めじろぐ2008

6月2日(月) ディミトリー・バディアロフ

肩にかけるチェロによるバッハ

ディミトリー・バディアロフ




この日は今年初めて会場となった「日本聖書神学校」での演奏会。

中に入ってみるとなんともすてきな所!!あいにくの曇り空だったけれども

ステンドグラスは美しい光を放っていました。

b0136682_3354968.jpg


バディアロフさんは「ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ(以下スパッタ)」と言う名称の小さなチェロを自ら研究し製作し、そして演奏もしてしまう、マルチな才能を持った方です。

この日も、お客さんを前にして珍しい楽器の説明をご自分でされ(日本語がとても上手!)

「何か質問はありますか?」の問いにたくさんの手が挙がりました。

スパッタは、弦が5本張っていて、弓の毛は馬のしっぽ。しかも今では珍しい黒い毛を使用しています。白いものよりも弦を弾くときの引っかかりが良いのだそう。


肩にかけて演奏する小さなチェロ。なかなか実物をみて聴く機会なんてめったにないので、
とても貴重な演奏会になりました。

b0136682_3362386.jpg



さらにロビーでは、バディアロフさんが撮った写真やなにやら暗号めいた設計図などを展示した写真展を開催。休憩時には皆さん熱心に見入っていました。

b0136682_3414049.jpg
みなさん、写真に興奮してます!


(かなえる)
[PR]
by mejirog08 | 2008-06-05 03:47 | スタッフ日記
<< 5月31日(土) 渡邊 孝 文京シビックホール >>



目白バ・ロック音楽祭2008スタッフによるここだけの話
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
目白バ・ロック音楽祭が開..
from エスニックフェスティバル★2..
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧